トレチノインハイドロキノン乳首

ハイドロキノン5%以上は副作用のリスク増大

ハイドロキノン5%以上は副作用のリスク増大

美白化粧品にも数多く含まれるハイドロキノン。強力な美白成分を持つハイドロキノンは、元々は工業用の漂白剤として使用されていた成分です。

 

安全性の研究が進み、肌にも使えることが分かってからは、美白治療薬や美白化粧品などにも使用されるようになりました。

 

当初は美容クリニックや美容皮膚科で処方してもらう治療薬のみでしたが、2001年の規制緩和の後は、ハイドロキノン濃度によっては市販で販売する化粧品などにも配合されるようになりました。

 

ただ、治療薬であったハイドロキノンは、効果もあれば、当然、望まない効果(副作用)もあります。

 

>>BIHAKUEN(トレチノイン治療薬)最安値はオオサカ堂>>

 

ハイドロキノンの副作用とは

ハイドロキノンの副作用とは

ハイドロキノンの副作用は、赤み、痒み、かぶれなどがありますが、高濃度の場合、色素沈着や白斑のリスクもあります。

 

ハイドロキノン5%未満であれば、副作用の心配は殆どないのですが、5%を超えるハイドロキノンは副作用のリスクが急激に高まります。

 

日本人のお肌にはハイドロキノン2〜4%程度で充分効果があります。
肌の色が白い場合は皮膚も薄い場合が多いのでハイドロキノン濃度が高すぎると、肌トラブルがありますので注意が必要です。

 

ハイドロキノンは美白にとても有効な成分ですので、ハイドロキノン濃度を守って、大事なお肌のお手入れをしましょう。

 

>>ユークロマクリーム(ハイドロキノン治療薬)最安値はオオサカ堂>>

 

信頼できる個人輸入のオオサカ堂「リアルタイム売れ筋ランキング」

下記のランキングはオオサカ堂の売れ筋スキンケア商品のランキングになります。
※トレチノインジェルは臭いと効果の面でオススメできません。スティーバAがオススメです。

関連ページ

ハイドロキノンで陰部デリケートゾーンの美白をするなら
女性の悩み、デリケートゾーンや陰部の黒ずみを解消したいのであれば、ハイドロキノンは効果的な治療薬といえます。
ハイドロキノンの美白効果が高い評価について
美白成分ハイドロキノン。あまりに有名なので聞いたことくらいはあると思いますが、ハイドロキノンとは一体どこからきたのでしょうか。
ハイドロキノンの使用方法について
美白成分で最も効果のあるハイドロキノンですが、その使用方法について正しい知識を知っていますか。ハイドロキノンの使用方法はただ塗ればいいという訳ではありません。
ハイドロキノンの効果と口コミが気になる
よくある医薬部外品とかに使用されているハイドロキノンの効果や口コミが気になるあなたは、ハイドロキノンを使ったことがないのでは無いでしょうか?